「お茶の里」入間支部のHPを立ち上げる!

しばらくぶりのブログの更新になる。約半年のブランクだ。その間、AlphaGOと柯潔九段との対決もあり、「幽玄の間」では、人工知能との対局も常態化していて、すでに、AIはプロ棋士の相談役のような枠割りも演じ始めた。私の囲碁の腕は、ほとんど進歩していないが、一応、囲碁もそれなりにやってはいる。ただ、別の仕事が増えて、ちょっと、更新が億劫になってしまったというのが真相。
やっと、「日本棋院『お茶の里』入間支部」のHPを立ち上げた。まだ、完全ではなく、仮オープンだが、一応みられる内容にはなっていると思う。
本当は、「飯能市囲碁連盟」のHPもWord Pressで立ち上げたかったけれども、そのときはまだ、ソフトの使い方がよく分からなかったので、直接HTMLとCSSをいじって、力業でHPを作った。ところが、Word Pressをつかうと、信じられないくらい簡単にできてしまう。
Word Pressには、「固定ページ」と「投稿ページ」の2種類があり、それをどう使い分けるかがWord PressでのHP作成の肝だと思う。やっと、それが分かりかけてきたので、お茶の里入間支部のHP作成に取りかかってみた。
テーマは、名古屋の企業「ベクター」のLightningという無料のテーマを使ってみた。使いやすいと思った。まだ、固定ページの子ページまでは進んでいないが、いずれ、それはやってみる予定である。
今回、Word PressでこのHPを立ち上げた理由の一つに、「囲碁プラグインGlift」がある。三村智保九段が自分のHP「三村囲碁JP」で使っていて、是非をこれを使ってみようと思ったこともある。SGFファイルにしておけば、棋譜を読み込むことができる優れものである。
取り敢えずは、なんとかなったので、後は、これに見あう内容を揃えることだと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です