入間市囲碁連盟夏季大会参加!

今日は、入間市囲碁連盟夏季大会。参加者は、152名。S~Iクラスまでの9クラスもあった。私は、Bクラスに参加。永松会長挨拶
9時半から、開会式。入間市囲碁連盟の永松会長の挨拶のあと、10時から対局開始。S、A、Bクラスは、対局時計つきで、持ち時間35分。
参加者が、多く、S、Aクラスは、第二会議室のほうで対局。私は、どちらかというと早打ちのほうなので、そちらものぞく。Sクラス試合風景
Sクラスの優勝決定戦は水村忠洋さんと佐藤舞さんで、水村さんが勝ち、水村さんの二連覇達成。
私は、小澤栄さん(西武)、栗田治彦さん(西武)、安藤治さん(黒須)、市川太一さん(東藤沢)と対局した。栗田さんに黒番3目半負けを喫したが、それ以外は勝ち。3勝1敗で、敢闘賞をもらう。
3時半頃から表彰式があり、最後に優勝者の記念撮影をして、終了。決勝戦
今日の囲碁は、できるだけ、厚く打とうと考えていて、ほぼその通りになった。負けた栗田さんとの対局では、少し丁寧に守り過ぎたのと、両先手のヨセを二つ先に打たれ、それで負けてしまった。もう少し、守るべきところと攻めるべきところでは、時間を取って考えるようにしたい。優勝者記念撮影
今日は、青梅市の囲碁大会もあり、飯能の仲間は、主としてそちらに参加。実は、私は、青梅のほうにもエントリーされていて、ダブルブッキングになっていた。昨日、「文京区史跡さんぽ」をしていて、丁度東大の正門前のレストランで昼食をとっていたときに、飯能市囲碁連盟のKさんから電話がありそのことが発覚。丁度どちらもエントリーしていなかった、Mさんに私の代理をしてもらって事なきを得た。普段、打ったことのない人たちと、打つというのは、なかなか勉強になる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です