飯能市囲碁連盟定期総会と第16回飯能日高テレビ杯戦に参加

今日は、飯能市加治公民館で、飯能市囲碁連盟の平成28年度定期総会と、第16回飯能日高テレビ杯戦が行われた。総会は、9時から約1時間ほど行われ、引き続き、囲碁大会になる。定期総会では、連盟会長が、梅原一正さんから、本木仁郎さんにバトンタッチされた。梅原さんには、引き続き顧問として、飯能市囲碁連盟の指導をしていただくことになる。梅原さんは、私より、丁度一回り先輩。同じねずみ年である。対局風景02

大会参加者は、62名で、飯能市囲碁連盟の会員だけの大会としては、最大の大会となった。棋力の高い方から、32名をAクラスとし、残りをBクラスとし、トーナメント方式で戦われた。(個人戦は、独特の飯能方式のルールで行われるので、詳しいルールは、飯能市囲碁連盟のサイトで確認してほしい)

私は、Aクラスで戦い、四連勝し、最後は決勝戦で蛭田孝さんと対戦。惜しくも負けて、2位。とても、悔しかったが、これが実力だと思う。相変わらずツメが甘く、勝てそうになると途端に安全策にはしり、結局、負けになってしまう。しかし、今期は、幸先のよいスタートだと、自分を褒めてあげよう。これから、新しい年度の大会が始まる。少しは、進化したいと思う。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です