第20回団体戦

今日は、飯能市囲碁連盟主催の「第20回団体戦」が飯能市の加治公民館で開催された。私は、加治東囲碁同好会のチームの中堅として参加した。加治東囲碁同好会は、高段者が多いので、相手チームとの手合割りが少しきつい。今日の対戦では、全て私の白番で、2子局2局で、残りは、3子局、4子局、6子局の計5局だった。

個人としての成績は、残念ながら、2勝3敗。今日は、置碁にとても苦戦した。下手に対しては、どうも苦手意識がありすぎるようだ。チームの成績も、残念ながら、1勝4敗と惨敗だった。反省しきり。

この団体戦は、毎年12月に開催される、飯能市、所沢市、入間市、狭山市の4市対抗戦の参加2チームを決める大会だった。最近、何となく加治東囲碁同好会の成績が振るわないようだ。まあ、その責任の一端は私にもある。

夜、息子の成人式のお祝いも兼ねて、「プリマベーラ」というイタリアレストランで夕食を取ったとき、息子から、「ぼくは、試合のときは、一度も勝とうと思ってプレーしたことなんかないよ。常に、よりよく戦うにはどうしたらいいかだけを考えているよ」と言われた。中学校から大学までバレーボールをしている息子の言葉は、なかなか重い。息子が成長したなという思いと、けなされて少し悔しいという思いが相半ばして、しばし沈黙。

ただ、もう少し、囲碁を楽しみながら打つことを考えてみようと思う。勝ち負けではなく、納得できる碁を打ってみたい。勝てそうだというところで、いつもつまずくのは、勝ち負けにこだわり過ぎていて、勝ちに焦り、先が見えなくなったいるからだと思われる。

Follow me!

「第20回団体戦」への2件のフィードバック

  1. 新年早々の団体戦ですね(^ ^)。私も置かせ碁は不得意です。特に四子や5子などは、打方が分からなくて…でもやっと最近、置碁は序盤は苦しいのに決まってるんだからと諦めて、長期戦で150手までは兎に角じっくり待つしかないと悟ってからは、やっとちょっとはボチボチ?です。
    それにしても、年の瀬の12月に行われる4市対抗の代表チームを1月に決めるなんて、飯能は行事予定がビッシリなんですね(⌒-⌒; )

  2. でも、その割には、飯能チームは、弱いというか、勝てませんね! 4市で最下位ですよ! どうしてハンディ戦なのに、狭山チームはあんなに強いのですか? そこが、不思議です。
    今度、お会いしたときに、そこら辺りの秘密をこっそり教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です