WebプログラミングとWordPress

年末に、大澤文孝著『Webとプログラミングのきほんのきほん』(マイナビ/2015.2.20)と大藤幹著『WordPressのきほん』(秀和システム/2015.1.1)を買ってきた。

WordPressは、PHPのフレームワークであり、使いこなそうと思うと、PHPの知識が必要になる。大澤さんの本は、プラグラミング言語として、PHPを取り上げている。勿論、基本の基本なので、PerlやRubyなどでも応用ができるし、逆に私のようにRubyを少し知っているものにはとてもありがたい。また、大藤さんの本は、固定ページの作り方を中心にしているので、HPをつくるのに役立ちそうだ。text

また、どちらもXAMPPをインストールして、PC上でPHPを試したり、WordPressを試したりすることになるので、並行して読むと分かりやすい。つまり、片方でもう少し説明がほしいなというときは、もう片方を読むと問題が解決するということがあるのだ。実際、大澤本でXAMPPをインストールして設定でつまずいたとき、大藤本が助けてくれた。

ところで、原久鷹本(『はじめてのWordPress入門』)で、このブログを始めたのだが、本当は、PCで試してからやるべきだったと思う。ブログは経験があり、まあ、WordPressがうまくできているので、なんとなく自作ブログの運営ができてしまったが、危険がいっぱいだったかもしれない。しかし、失敗も含めて、このブログは、実験的なサイトでもあるので、今回はよしとしよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です